おすすめのドローンスクールランキング!

おすすめのドローンスクールをランキング形式で紹介します!

新たな趣味として、また仕事にするためにドローンの操縦技術を学びたいという方が増えているようです。ドローンは現在幅広い場面で活躍しており、手軽に購入できるものも多いことから身近な存在になりつつあります。

しかしドローンを安全に操縦するためには、多くの知識や高い技術が必要となるため、これからドローンを始めるのならドローンスクールで学ぶのがおすすめです。そしてドローンスクールに通う場合は

・ドローンの資格や免許にどのようなものがあるのか
・ドローンスクールでは何を学べるのか
・ドローンスクールで学ぶメリットやデメリットは何か

などは事前に調べて知っておくことが大切です。そこで当サイトでは、ドローンやドローンスクールについてのさまざまな情報をまとめてご紹介していきます。さらにWEBアンケートをもとにおすすめのドローンスクールをランキング形式でご紹介しています。

そのほかにも「ドローンの資格の種類」「ドローンに関する制度について」「ドローンスクールの選び方」などについても触れています。こういった基本的な情報を知っておくと、いざドローンを始めようと思った際も不安なくドローンを利用することができるはずです。

ぜひ当サイトを参考にしてドローンやドローンスクールについて理解を深め、楽しく操縦できるようになってくださいね。

おすすめのドローンスクールランキング一覧!

ドローンキャンプ北陸の空の画像
おすすめポイント:未経験の方でも合宿を通して楽しみながらライセンスを取得できるスクール

ドローンキャンプは、業界最短の2日で国交省申請対応ライセンスが取得できる合宿型ドローンスクールです。「楽しく・わかりやすく」をコンセプトに、丁寧に指導が受けられるので初心者でも安心です。

地域資源を活かした独自のスクール運営と充実した講習プログラムで幅広い世代の卒業生を輩出しています。スクールアワードでは全国240校の中から最高賞であるGOLDを受賞しており、その実績は確かなものと言えるでしょう。

ドローンキャンプ 北陸の空の強み

1泊2日のキャンプ形式で未経験でも楽しく学べる!安くてお得な受講料金も魅力

ドローンキャンプ 北陸の空の基本情報

特徴「楽しく・わかりやすく」というコンセプトを重視した合宿型のスクール JUIDA殿堂入りスクール
講習の特徴1泊2日のキャンプ形式 未経験者やシニアの方でも楽しく安心して受講できるように学習プログラム 国交省申請対応ライセンスが取得できる
料金JUIDA操縦技能証明証
17万8,000円(税込)※宿泊費・食費込
問い合わせ電話・メール・問い合わせフォーム
所在地福井県鯖江市日の出町2-1
講習会場〒919-0216 福井県南条郡南越前町上別所23

ドローンキャンプ 北陸の空の口コミ評判を集めました

ぬかどこ
説明がわかりやすい
30代男性です。ドローンでビジネス展開がしたくて受講しました。ドローン自体はじめて触ったのですが、講師の方のわかりやすい説明のおかげで難なく合格。 2日間みっちりですが、合間の食事が豪華で疲れも吹っ飛びました。これからのドローンライフが楽しみです!

引用元:https://www.google.com/

坂井邦彦
食事に満足
初めて触ったドローンで、なかなか上手く操作できなかった時も講師の本田さんが、根気よく丁寧に教えて下さり、無事終了することができました。ありがとうございました。 それと、食事は全て満足でした。福井の海の幸盛り沢山です。本田さん、スタッフの皆さま本当に有り難うございました。

引用元:https://www.google.com/

エス・ティー・ワールド(STW)の画像1
おすすめポイント:さまざまなプランが存在し、自分のペースに合わせて指導してもらえる。

エス・ティー・ワールド(STW)では徹底したプライベート指導で、ドローン操縦の基礎からビジネスに活用できるスキルまで、幅広い知識を自分のペースに合わせて丁寧に教えてもらえます。ライセンス取得プランでは併設されている宿泊施設を利用して最短2日でライセンスを取得することが可能です。

旅行会社直営ならではのユニークなドローンツアーやスキルアッププラン等、他社にはないカリキュラムも魅力のひとつです。

エス・ティー・ワールド(STW)の強み

丁寧なプライベート指導がうけられる!卒業後のアフターサービスも充実

エス・ティー・ワールド(STW)の基本情報

特徴DJI製ドローン、マゼックス社の農業用ドローン、林業用ドローンまで幅広く取り扱っている
講習の特徴ビジネスドローン、空撮、農業、点検、測量が学べる
料金最短2日:6万6,000円
問い合わせ情報なし
所在地岐阜県山県市中洞50-1(ドローン特殊訓練)
岐阜ドローン 西濃ドローンアカデミーの画像1
おすすめポイント:経験豊富な講師による指導で、楽しみながら資格を取得できるドローンスクール

岐阜ドローン 西濃ドローンアカデミーの実機講習では、ドローンの基本操縦技能と業務に必要な操縦技能を学ぶことができます。実機と飛行シュミレーターを使用した実践的な講義で、現場で活きる操縦技術をしっかり身につけられるでしょう。

宿泊施設が併設されているため部屋からすぐに講習会場にいくことができ、講習会場ではオートキャンプも楽しめます。楽しく技術を習得したい方におすすめのスクールです。

エス・ティー・ワールド(STW)の強み

部屋から10m以内の講習場!実機をたくさん使用した実践的なカリキュラムが強み

岐阜ドローン 西濃ドローンアカデミーの基本情報

特徴DJI製ドローン、マゼックス社の農業用ドローン、林業用ドローンまで幅広く取り扱っている
講習の特徴ビジネスドローン、空撮、農業、点検、測量が学べる
料金最短2日:6万6,000円
問い合わせ情報なし
所在地岐阜県山県市中洞50-1(ドローン特殊訓練)
ドローン大学校の画像1
おすすめポイント:受講生ファーストの講義で必要な知識と高い操縦技術を身につけられるスクール

ドローン大学校は、ドローンビジネス黎明期である2016年に開校したドローンスクールです。特徴的なのは、趣味ではなくあくまでビジネスにドローンを使いたい方に向けたカリキュラムです。

これにより、低コストかつ安全な運航でクライアントの要望に対応できるノウハウを持ったドローンオペレーター・ドローンビジネスマンを目指すことができます。よりハイレベルな講義を求める方に適したスクールといえるでしょう。

ドローン大学校の強み

2016年開校!ハイレベルなカリキュラムで、ビジネスで広く活躍する人材を育成

ドローン大学校の基本情報

特徴「受講生一人ひとりが最適なポジションを目指す!」という想いで開校されたドローンスクール
講習の特徴全キャンパスとも同じカリキュラム、同じクオリティ・検定基準で指導をしている。地方校でも東京校と同じクオリティ・検定基準の指導が受けられる
料金セミナー受講料5,000円(税込)
問い合わせ電話・メール
所在地東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階SPACES
ドローン教習所の画像1
おすすめポイント:自動車教習のノウハウを独自に取り入れた講習カリキュラム

ドローン教習所は、ドローンを安全に飛ばすための知識と技能を丁寧に指導してくれます。自動車教習のノウハウを取り入れた独自の無人航空機講習カリキュラムで、未経験からでも終了時には許可・承認申請に必要な最低限の操縦能力を身につけることが可能です。

指導にあたるのは、ドローン検定協会公認指導員を取得した信頼のおける教官です。知識ゼロからドローン操縦の基本スキルを身につけたい方におすすめの講習といえます。

ドローン教習所の強み

自動車教習のノウハウを取り入れた無人航空機講習カリキュラム!丁寧な指導で安心

ドローン教習所の基本情報

特徴ドローン検定協会公認指導員を取得した教官が指導にあたる
講習の特徴無人航空機講習カリキュラムによって、修了時には許可・承認申請に必要な最低限の操縦能力が身につく
料金座学:1時限あたり5,500円
シミュレータ訓練:1時限あたり5,500円 など
問い合わせ電話・問い合わせフォーム
所在地佐賀県鳥栖市本町2-1413-2

ドローン教習所の口コミ評判を集めました

高嶋茂
先生が親切
ドローン基礎講習+応用講習Aを受講しました。2日間の講習を終えると『無人航空従事者3級』の検定資格が付与されます。 先生方も親切で、楽しみながら受講できました。近いうちに2級も取りに行きます!

引用元:https://www.google.com/

加勢訓
マンツーマンで教えてくれる
応用技能講習全てを受講しました。マンツーマンで、遠方からの受講に配慮してくださり、また、料金もかなり良心的で、懇切丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。

引用元:https://www.google.com/

【その他】ドローンスクール

マジオドローンスクール
基本情報
住所 東京都新宿区新宿5-16-11 新宿光ビル5F
TEL 0120-915-795
特徴 全国展開で自動車教習所や他種免許教習所を運営していることで有名な企業が開校したスクールなので信頼性が高い
講習の特徴 自動車学校と「ドローン検定協会」が共同で開発したドローン講習
料金 ドローン検定基礎技能ライセンス取得コース
10万1,420円(税込)など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
アジアドローンカレッジ
基本情報
住所 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア41F
TEL 0800-170-7519
特徴 仕事に活かせるスキルが身につく完全オリジナルのカリキュラムがある
講習の特徴 目的に合わせて選べるコースを豊富に用意
料金 スタンダードコースA
20万円(税別)
など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
O-hara Sky Drone School
基本情報
住所 東京都千代田区西神田2-4-11
TEL 03-5577-3963
特徴 国内最大級の専門学校「大原学園グループ」のスクールのひとつ
講習の特徴 未経験者歓迎で、1レッスン最大2名の少人数制を採用
料金 スタンダードコース
16万5,000円(税込)
など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
オリックス・レンテック
基本情報
住所 東京都港区浜松町二丁目4番1号 世界貿易センタービル南館
TEL 03-3435-3000
特徴 ニーズに応えられる3つのカスタマイズプログラムを提供
講習の特徴 JUIDAの資格を取得できる
料金 カスタマイズ講習
10万円~
など
問い合わせ 電話・メール
アクティブガジェット
基本情報
住所 埼玉県所沢市林1-160-7
TEL 04-2937-7600
特徴 ドローンレースチームがある
講習の特徴 10年後の社会で活躍できる人材の育成を行っている
料金 記載なし
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム・LINE
学校法人浅野学園 国際航空専門学校
基本情報
住所 埼玉県所沢市久米354
TEL 0120-593-132
特徴 半世紀を超える歴史がある
講習の特徴 概論・取り扱い・法規制・安全運航に必要な知識などを学べる
料金 記載なし
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム・LINE
アグリフライヤードローンフィールド仙台
基本情報
住所 東京都港区台場1-5-1-1305
TEL 022-394-3339
特徴 開校から2か月で5期生を輩出している
講習の特徴 受講しやすいスケジュールになっている
料金 ビルドフライヤー(測量・空撮用)
13万2,000円(税込)
など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
越後屋スクールスタジオ
基本情報
住所 千葉県長生郡長南町地引1239
TEL 0120-251-391
特徴 廃校だった場所を多目的空間として活用している
講習の特徴 豊富なメニューを用意
料金 ドローン操縦士(パイロット)講習
25万3,000円(税込)
など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
ジャパンドローンスクール埼玉あずまえん校
基本情報
住所 埼玉県新座市堀ノ内2-1-46
TEL 048-481-2711
特徴 陸上の交通安全教育事業として自動車学校で養った人材育成および安全運転教育のノウハウを航空領域でも生かしている
講習の特徴 2日間で技能認定証を取得可能
料金 JDS上級操縦士 2日間コース(全実機コース)
27万2,800円(税込)
など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
関東ドローンスクール
基本情報
住所 埼玉県加須市大越1359
TEL 0480-77-4418
特徴 全国的にも珍しいヘリポートでの訓練が行える
講習の特徴 元FAA(米国連邦航空局)ヘリコプター操縦教官としての経験を活かした指導を行っている
料金 DRONE操縦講習
19万8,000円(税込)
など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー
基本情報
住所 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F/4F
TEL 記載なし
特徴 ドローン専攻で講師を務める田口厚講師がJUIDAが企画する「憧れのドローンパイロット」に選出された
講習の特徴 デジタルハリウッドで培った教育ノウハウを活かし、高密度かつ効率的な教育を提供
料金 ドローン専攻エントリープログラム
19万1,180円(税込)
など
問い合わせ 問い合わせフォーム
つくばドローンスクール
基本情報
住所 茨城県筑西市玉戸2953
TEL 0296-22-4541
特徴 日本初のドローン(無人航空機)の操縦士および安全運航管理者を養成するための認定スクール
講習の特徴 講習終了後には、各ライセンス取得が可能になる
料金 無人航空機操縦技能コース(1名)
36万7,200円(税込)
など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
Futabaドローンスクール
基本情報
住所 千葉県長生郡長生村薮塚1080
TEL 0475-32-6381
特徴 60年間ラジコン業界を先導してきた双葉電子工業が千葉で運営するドローンスクール
講習の特徴 海外でも活躍している講師や、国家プロジェクトに携わる現役ドローンパイロットから必要な知識や操縦テクニックなどを教わることができる
料金 総合取得コース
27万5,000円(税込)
など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム

<

Dアカデミー 関東本部
基本情報
住所 神奈川県横浜市瀬谷区二ツ橋町134番地 三ツ境自動車教習所
TEL 045-520-7556
特徴 自動航行など業務で安全に運用できることを目的にしており、現在業務で活用している人などに適した学校
講習の特徴 i-constructionで推奨するUAV測量を授業に取り入れている
料金 i-construction対応 JUIDA認定4日間コース
29万7,000円(税込)
など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
Go-Japan
基本情報
住所 群馬県高崎市上中居町684
TEL 0120-22-9811
特徴 全長約130mのフラットエリアと高低差約80mのダウンヒルエリアを用意
講習の特徴 充実したフライトエリアを使用して効率的に資格取得を目指せる
料金 JUIDA 操縦技能認定取得コース
19万8,000円(税込)
など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム
Jドローン・アカデミー
基本情報
住所 東京都葛飾区細田3-30-13
TEL 記載なし
特徴 ドローンメーカーが運営するドローンスクール
講習の特徴 合計3日間など、忙しい人でも通いやすい日程に設定されている
料金 ドローン操縦士養成コース
21万7,800円(税込)
など
問い合わせ 不明
秋葉原ドローンスクール
基本情報
住所 東京都千代田区外神田1-16-9 朝風二号館ビル8F
TEL 0120-150-712
特徴 アクセスのよさや団体割、卒業特典など、さまざまなメリットがある
講習の特徴 点検・測量・空撮などドローンを使用する目的や力量に合わせたコースを各種取り揃えている
料金 養成コース
25万800円(税込)
など
問い合わせ 電話・問い合わせフォーム・LINE


ここからはドローンスクールの詳細をはじめ「スクールに通うメリットやデメリット」「ドローンスクール選びのポイント」などについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ドローンの資格や免許にはどのようなものがある?


ドローンの資格や免許にはどのようなものがある?の画像
最近さまざまな業界で活躍しているドローンですが、操縦する前にドローンの資格や免許については理解しておくことが大切です。ここでは資格や免許の種類について、またおすすめの資格についてご紹介していきます。

またドローンの国家資格についても解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも資格は必要なの?

実はドローンを操縦するためには、資格が必ず必要というわけではありません。しかし自宅の敷地内など他人が絡む心配のない場所でない限りは、どこでも簡単に飛ばせるわけではありません。

またドローンに関する法律や各自治体が制定しているルールは多く、それを把握しておくことは必要不可欠であると言えます。さらにドローンによって事故やトラブルを起こしてしまうと賠償金が発生するケースもあるため、操縦技術もしっかりと習得しておかなければなりません。

このようなことから、ドローンに関する技術や知識を学んだことの証明である民間資格を取得する方が多いのです。

免許制度が開始

操縦するための資格は不要とご紹介したドローンですが、実は2022年12月から国家資格としてドローンの免許制度が創設される予定となっています。ただしこちらも必ず取得しなければならない免許ではなく、航空法で定められたルールを守れば免許がなくても自由に飛行できることは変わりません。

ただし免許を持っていないと飛行できないエリアも制定されてくるので、仕事でドローンを利用する場合は免許の取得がおすすめです。ただしすぐに既存の審査システムが消滅するわけではなく、飛行許可を申請すれば国家資格なしでも飛行させることは可能なので、焦らず取得するかどうかを考えていきましょう。

ドローンの民間資格

ドローンの民間資格にはいくつか種類があり、取得する種類によって学ぶ内容やスクール選びも変わってきます。

ここでは、ドローンライセンスを発行している代表的な民間の無人航空機の講習に関する管理団体である、「JUIDA」「DPA」についてご紹介していきます。さらにこの管理団体で取得できる資格の内容についても触れていきます。

JUIDA

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)は、日本で最初にドローンライセンス発行事業を開始した、国土交通省・航空局ホームページ掲載の無人航空機の講習に関する管理団体です。会員数は2022年時点で2万人を超え、資格取得ができる認定スクールも全国270校以上を誇ります。

ドローンに関わる国内外の企業や個人、研究機関、大学、関係府省、地方自治体などが入会しており、その実績や信頼度はほかの管理団体と比較しても圧倒的だと言えるでしょう。

そしてJUIDAで取得できる資格は2種類あり、そのひとつ目が「操縦技能証明証」です。これはJUIDAの認定を受けた全国のスクールにおいて、JUIDAが定める科目を修了した者に発行される資格です。

この資格は国土交通省への飛行申請に対応しており、「物件投下」以外の8つの飛行形態を含むライセンスのため、「飛行申請書」の申請項目・提出書類などの手続きが一部簡略化されスムーズになるという特徴があります。

そしてもう一つの資格が「安全運航管理者証明証」です。こちらは操縦技能証明証保有者の資格を持ち、飛行業務の経験を有する方を対象とした資格で、無人航空機の安全運行管理に関する基礎知識とリスクアセスメントを習得することができます。

習得すると複数のドローン操縦士がいる中でも現場監督など責任のある役目を担うことができ、公共事業や仕事の入札などでも有利に動くことがあるそうです。

DPA

DPA(一般社団法人ドローン操縦士協会)は、ドローン航空業界の安全確保につとめ当該技術・知識の普及と諸般の研究調査を行い、ドローンの健全な発展を促進している団体です。ドローンに関連するトラブルや問題を解決すべく、ドローン操縦技術に関して認定ライセンス制度を構築しています。

DPAで取得できるのは「ドローン操縦士回転翼3級資格」及び「ドローン操縦士回転翼3級インストラクター資格」です。取得するためには、DPA認定校が定める「フライトコース」と「ビジネスコース」を終了することが条件となっています。

国土交通省航空局からの技術認定の9項目中、9項目全部が網羅されており、ドローンをビジネスで活用したい方にも向いています。

またインストラクター資格はドローン操縦士回転翼3級資格を持つ方を対象に、ドローンのインストラクターとして活躍できる技術や知識を習得する資格です。DPAのインストラクターを目指す方は必須の資格です。

おすすめはJUIDA

ご紹介したほかにもドローンの資格を取得できる管理団体はいくつかありますが、その中でもやはり実績や信頼度の高いJUIDAがおすすめです。

JUIDA認定スクールではドローンの基本的な操縦技術だけでなく、安全面や法律などの知識面まで幅広く学ぶことができます。初心者~中級者かつ農薬散布でドローンを使う予定がない方であれば、ぜひこの資格を取得してはいかがでしょうか。


・ドローンの操縦自体に資格は不要だが法律などが絡むため取得がおすすめ
・幅広い技術と知識が習得できるJUIDAの認定資格を取得しよう!

ドローンスクールとは?


ドローンスクールとは?の画像
資格取得のためにドローンスクールに入学することを検討されている方もいるでしょう。では、一体ドローンスクールはどのようなところで、何をする場所なのでしょうか。

ここではドローンスクールで学べる内容などについてご紹介していきます。

ドローンスクールとは

ドローンスクールはドローンの操縦に必要な技術や知識を学べる場所です。ドローンを飛行させるために資格は必要ないことはご紹介しましたが、ドローンにはさまざまな法律やマナーなどが絡むため独学では学べる範囲に限界を感じる方も多いのです。

またしっかりとドローンスクールで学び資格も取得できれば、技術や知識を証明することもでき仕事に活かせる可能性もあります。趣味だけではなく幅広くドローンに携わりたい方は、ドローンスクールに通うのがおすすめです。

ドローンスクールで学べること

ドローンスクールでは主に、歴史や飛行原理などの「基礎知識」、気象や電磁波・風などの「自然科学」、国際条例・航空法・電波法といった「関連法制」、安全確保や禁止事項・注意点などの「運用方法」、点検・整備・操縦スキルなどの「操縦技術」の大きく分けて5項目を学びます。

資格取得をするためにはこういった知識や技術を習得することが大前提となってくるので、効率的に学べて資格取得に直結するスクールに通う方が多いのは納得です。またスクールによっても多少差はありますが、朝から夕方まで講習を行い2~4日程度で資格取得を目指せるようになっています。

そしてドローンスクールの中には空撮や測量、家屋点検、農薬散布、太陽光パネル点検といった専門的な知識を学べるコースを用意しているスクールもあります。ドローンを使用する目的が明確なのであれば、それに合わせたスクールを選ぶのがいいでしょう。

ドローンスクールの費用

ドローン資格を取得するまでの費用はスクールやコースによっても異なりますが、実習を含む一般的なコースの料金相場は20~30万円程度となっています。

またすでに飛行実績があり技術がある方などは座学のみで10万円程度を受けられ、資格取得を目指せるようサポートしているスクールもあるようです。ぜひ価格も参考にしながら、ドローンスクール選びをしてみてください。


・ドローンスクールではドローンの基礎知識から操縦技術まで幅広く学べる
・数日間で資格取得ができるようなカリキュラムになっている

ドローンスクールに通うメリット、デメリット


ドローンスクールに通うメリット、デメリットの画像
ドローンの知識や操縦技術については独学でも習得することができますが、独学では網羅できない部分も多いためドローンスクールに通うのがおすすめです。ここではドローンスクールに通うことで得られるメリットのほか、デメリットもご紹介するのでどちらも理解してドローンスクールに通うかどうかを考えてみてください。

ドローンスクールに通うメリット

まずはドローンスクールに通うことのメリットについてご紹介していきます。メリットは数多くありますが、ここでは5つのメリットを見ていきましょう。

基礎からしっかりと学べる

ドローンを安全に操縦するためには、操縦技術はもちろんドローンの構造や気象情報、制度などの幅広い知識が必要です。ドローンは使用する場所によって法律が絡むこともあるので、知識不足では危険をはらむこともありますしプロの操縦士として働くことは難しいでしょう。

ドローンスクールではドローンに関する基礎知識全般を教えてくれるので、独学よりも効率的に幅広い知識を習得することができます。もちろんドローン初心者の方でも理解できる内容になっているので、スクールで学べば不安なく操縦できるようになるはずです。

プロから直接学べる

ドローンスクールには講師としてプロの操縦士が在籍しており、直接操縦スキルを学ぶことができるというメリットもあります。操縦に関する基礎的な技術からしっかりと教えてくれるので、スキルが上がりやすく最短で安全な操縦ができるようになるでしょう。

また現場での働き方やトラブル対応など、現場経験のあるプロだから教えられることも多く、実践的な知識や技術を習得することができます。

資格を取得できる

ドローンの民間取得を発行している運営団体による認定校では、カリキュラムの修了と試験に合格することで資格を取得する事ができます。カリキュラムには資格に必要な講義や実技が含まれているため、資格取得の近道になるというメリットがあります。

資格を持っていると一定の知識や技術を習得していることを証明できるので、操縦に関する信頼度が高くなり仕事などでも役立つでしょう。

許可や認可が取りやすくなる

ドローンの民間取得を持っていると、国土交通省への航空法飛行禁止区域での飛行許可や、承認に必要な手続きが一部省略できるなどの優遇措置も受けられます。ドローンはいくつかの法律によって規制されていますが、ドローンスクールではその法律についても学ぶことができます。

卒業後も安心

ドローンスクールの中には、卒業してからも技術や知識を磨くためにサポートをしてくれるスクールもあります。卒業後しばらくドローンの操縦をしていなかった、法律の改定があり学びなおしたいなど、さまざまなケースに対応してくれるので安心です。

また練習時にはスクールの施設も使えるので、外で飛行させる前にしっかりと練習しておきたいという方にも大きなメリットに感じられるはずです。

ドローンスクールに通うデメリット

数多くのメリットがあるドローンスクールですが、その一方でデメリットに感じてしまうポイントもあります。

そのひとつが費用についてです。正しい知識や技術を教えてもらうのですから、当然それに相当する費用がかかります。資格取得をするためには20~30万円程度が相場となっているので、しっかりと知識や技術を習得したい、資格を取得したいと思ったら費用についても理解しておきましょう。

そしてドローンスクールで教えてもらえるのは、あくまでも基礎であることを忘れないようにしましょう。ドローン操縦士としてより高い技術をつけて活躍して行くためには、業務経験を積んだり自ら学び続けたりすることが必須です。

ドローンスクールに通っていればすぐに活躍できる操縦士になれるというわけではなく、その後の努力も必要であるということです。


・ドローンスクールでは独学では難しい範囲まで網羅して知識や技術を教えてくれる
・卒業後のスキルアップサポートをしてくれるドローンスクールも多い

ドローンスクールに通うとしたら、どのような点を重視する? WEBアンケートで調査!


ここまでドローンスクールの基本情報や、スクールに通うメリット・デメリットなどを解説させていただきましたが、実際にドローンスクールを選ぶとなると、どのようなポイントを重視して決めればいいのか、迷われている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな悩みをもつ方のために、ドローンスクールを選ぶ際に重視したいポイントについてアンケート調査を行いました。どのような回答となったのか、結果の詳細を見てみましょう。

ドローンスクールについてのアンケート結果画像

1位となったのは「資格を取得できる」で、29%が選んでいました。資格の取得はドローンを操縦をするにあたって必須というわけではありませんが、持っていることで技術やスキルの証明になります。とくにドローンを使って仕事がしたいと考えている方は、修了時に資格がとれるスクールを選ぶことをおすすめします。

同率2位に選ばれたのは「コストパフォーマンスが高い」「短期間で効率よく学べる」で、26%が重視していると回答しました。ドローンスクールの受講費用はさまざまですが、できるだけコストを抑えて学びたいと考える方も多いでしょう。とはいえ安ければよいというものでもありません。充実のカリキュラムを良心的な価格で学べるスクールを選びましょう。

スクールに通うことを検討している方の中にはサラリーマンなど会社にお勤めの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような忙しい方には、合宿型の最短2日で資格がとれるスピーディーな講義を提供しているスクールをおすすめします。

「国交省への手続きなど、資格取得後のサポート体制が手厚い」かどうかを重視しているという方も19%いました。国土交通省ホームページに掲載されている講習団体が発行しているライセンスを取得することで、飛行申請を一部簡略化することができます。こちらもしっかり確認しておくことで、卒業後にスムーズに実務を行うことができるでしょう。

最後に、「その他」と回答した方に、重視するポイントを自由記述で答えてもらったところ「近くで受講できること」「時間がフレキシブルに選べる」「実技の時間をより長くとっていること」などの回答が挙がりました。自宅からの通いやすさや、受講時間の自由度を重視する方もいるようです。また、実技の時間を長くとっているスクールを選ぶことで、現場で活きる実践的な技術を身につけることができるので、こちらも大切なポイントですね。

アンケートの結果は以上となりますが、ドローンスクールを選ぶにあたって、参考になる内容であったなら幸いです。次の見出しでは、ドローンスクールの選び方について、さらに詳しくポイントを押さえて解説させていただきますので、ぜひ参考になさってください。

ドローンスクールを選ぶポイント


ドローンスクールを選ぶポイントの画像
昨今多くの業界から注目されているドローンを学ぼうと、ドローンスクールに通いたい方の人数も増えているようです。そしてそれにともないドローンスクールの数も多くなっており、通う側はどのスクールを選べばいいのか分からないと感じてしまうかもしれません。

ここではそんな方のために、ドローンスクールを選ぶポイントをいくつかご紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

実績

まずチェックしたいのが実績です。資格を発行している団体が運営しているスクールもいくつかありますが、全国に認定校が多く会員数が多いなど、確かな実績があるドローンスクールを選ぶのがおすすめです。

実績が豊富であるということは、それだけ資格取得や講習などへのノウハウが整備されており初心者でも安心して通える信頼感があるということです。また認定校の中でも実力のあるスクールは表彰などされていることもあるので、そういった点もチェックしてスクール選びをするといいでしょう。

手続きを簡略化できるライセンスが取得できる

国土交通省ホームページに掲載されている講習団体が発行しているライセンスは、国土交通省への飛行申請に対応しています。

このライセンスを持っていることで申請の手続きを一部簡略化することができ、規制のある区域で飛行させたい場合にもとても便利です。国土交通省ホームページに記載のない団体から発行しているライセンスはこれに対応していないので注意しましょう。

飛行形態

ドローンのライセンスを発行している団体は国内でもいくつかありますが、実は各団体ごとにライセンスに含まれる「飛行形態」に差異があります。

飛行形態というのは「夜間飛行」「目視外飛行」など全部で9項目が含まれた航空法によって制限されているもので、この飛行形態を行う場合は国土交通省への申請手続きが必要になります。つまりこの飛行形態が多く含まれている資格ほど、国土交通省への申請手続きを簡略化できる項目が多くなるということです。

より幅広い活用をしたいのなら、できるだけ多くの飛行形態が含まれたライセンスを取得できるドローンスクールを選びましょう。

受講期間

ドローンスクールや管理団体によって異なる受講期間も、ドローンスクール選びの際にチェックしたいポイントです。仕事などの合間に資格取得を目指しているのなら、できるだけ早くカリキュラムを修了できるドローンスクールがおすすめです。

ドローンスクールの中には最短2日間の合宿でカリキュラムが組まれているところもあります。宿泊施設や食事完備で、一人ひとりのペースに合わせた講習をしてくれる合宿を提供しているようなドローンスクールもあるようです。

ぜひ楽しく学びながら短期間でしっかりとドローンに関する知識や技術習得が目指せるカリキュラムを提供しているドローンスクールを選んでください。

受講料

しっかりとした講習をしているドローンスクールに通う場合、費用の相場は20~30万円程度となっています。ただしこの受講料はあくまでも相場なので、地域によってはこれよりも安い価格で手厚い講習やサポートをしてくれるスクールもあります。

できるだけ費用を抑えたいという方も多いはずですから、内容が厚く手頃な価格で受講できるスクールを見つけましょう。ただし安くて簡単に資格取得できるスクールの中には、講習の内容が薄かったりライセンスに含まれる飛行形態が少なかったりする場合もあるので注意が必要です。

初心者でも通いやすい

初めてドローンに触れる方にとっては、ドローンスクールに敷居の高さを感じてしまう方もいるようです。しかしドローンスクールには初心者やシニア歓迎のスクールもあり、まったく知識や技術がない状態からでも安心して学べるカリキュラムを提供してくれます。

ホームページなどに初心者歓迎などと記載されていることも多いので、不安な方はぜひチェックしてみてください。


・実績やライセンスに含まれる飛行形態をチェックしよう
・受講料や受講期間で不安を感じないドローンスクールを選ぼう

複数のドローンスクールを比較し、目的に合ったスクールを選ぼう!


これからドローンを始めたい方、すでにドローンには触れているけれどしっかりと学びなおしたいという方は、ぜひドローンスクールに通い正しい知識や確かな技術を手に入れましょう。

全国にドローンスクールは数多くありますが、まずは気になるドローンスクールへ資料請求をしたりホームページをチェックしたりしながら、自分に合うスクールを見つけてください。安全に、そして楽しくドローンを扱えるようになるためにも、ぜひスクールで基礎からしっかりと学びましょう。

おすすめのドローンスクールランキングの一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
スクール名ドローンキャンプエス・ティー・ワールド(STW)岐阜ドローン 西濃ドローンアカデミードローン大学校ドローン教習所
特徴「楽しく・わかりやすく」というコンセプトを重視した合宿型のスクール
JUIDA殿堂入りスクール
旅行会社直営ならではのユニークなドローンツアーや、スキルアッププラン等を用意しているDJI製ドローン、マゼックス社の農業用ドローン、林業用ドローンまで幅広く取り扱っている「受講生一人ひとりが最適なポジションを目指す!」という想いで開校されたドローンスクールドローン検定協会公認指導員を取得した教官が指導にあたる
講習の特徴1泊2日のキャンプ形式
未経験者やシニアの方でも楽しく安心して受講できるように学習プログラム
国交省申請対応ライセンスが取得できる
併設している宿泊施設で、最短2日でのライセンス取得が可能ビジネスドローン、空撮、農業、点検、測量が学べる全キャンパスとも同じカリキュラム、同じクオリティ・検定基準で指導をしている。地方校でも東京校と同じクオリティ・検定基準の指導が受けられる無人航空機講習カリキュラムによって、修了時には許可・承認申請に必要な最低限の操縦能力が身につく
料金JUIDA操縦技能証明証
17万8,000円(税込)※宿泊費・食費込
JUIDA操縦技能証明証+安全運航管理者資格取得プラン
2日間~:198,000円~ など
最短2日:6万6,000円セミナー受講料5,000円(税込)座学:1時限あたり5,500円
シミュレータ訓練:1時限あたり5,500円 など
問い合わせ電話・メール・問い合わせフォーム電話・問い合わせフォーム情報なし電話・メール電話・問い合わせフォーム
会社情報北陸の空 株式会社
福井県鯖江市日の出町2-1
株式会社エス・ティー・ワールド
東京都渋谷区道玄坂1-10-7 五島育英会ビル6階
株式会社ドリームクエスト
岐阜県揖斐郡大野町大字桜大門496-13
一般社団法人ドローン大学校
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階SPACES
ドローン検定協会 株式会社
佐賀県鳥栖市本町2-1413-2
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

近年、ドローンは趣味としてだけでなく様々な仕事でも使われるようになっています。本格的な操縦方法の習得やドローンの資格を取得できるドローンスクールも増えてきました。今回は、おすすめのドローンス ・・・[続きを読む]
航空法の改正後、様々な場所で活躍するようになったドローン。ドローン需要の高まりを受け、ドローンの操縦技術を教えるドローンスクールは全国各地に開校されるようになりました。今回はドローンの概要や ・・・[続きを読む]
マジオドローンスクール 新宿校:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-16-11 新宿光ビル5F TEL:0120-915-795 ※電話によるお問合せは10時から18時(土日祝日除く)、 ・・・[続きを読む]
アグリフライヤードローンフィールド仙台(株式会社エアトリビューン) 講習所:〒989-3431 宮城県仙台市青葉区北小原6 (旧作並小学校2019年閉校) TEL:022-394-3339/ ・・・[続きを読む]
株式会社アクティブガジェット 住所:〒359-1167 埼玉県所沢市林2-477-1 TEL:04-2937-7600 アクティブガジェットは新しさのある企画や開発に挑戦することをモットーと ・・・[続きを読む]
O-hara Sky Drone School 住所:東京都千代田区西神田2-4-11 TEL:03-5577-3963 営業時間:月~金 9:00~17:30 定休日:土日祝日 O-har ・・・[続きを読む]
ドローンスクールに通いたいけど、スクールによって特徴が異なるので、どこに通ったらいいか迷いますよね。最近では、ドローンを趣味や仕事で利用する人が多くなってきました。ドローンスクールに通えば、 ・・・[続きを読む]